<< 電動リアスポイラーが動かない | main | フューエルラインの劣化には注意! >>

信じられないことが・・・

JUGEMテーマ:ポルシェ

 

これまで何十台、いや100台以上の空冷エンジンをオーバーホールしてきたのだが、今回凄いものを見つけてしまった!

下の写真は964のカムシャフトとそのハウジングですが、分解してみると激しい擦れキズがついている。

油膜切れ等によって起こる虫食い程度のキズはよくあるのだが、走行距離6万Km弱のエンジンでこのキズの付き方は異常である。

 

 

 

そこで原因を調べてみたのだが、その結果に驚いてしまった。

通常は右下の写真のようにハウジングにオイルが通る穴が開いていて、そこからカムシャフトにオイルが噴射されながら回転しているのだが、このハウジングには穴が開いていなかったのである。

これは明らかに製造工程上のミスである。

 

 

この964は今まで普通に乗られていたため、この程度のキズで済んだのだが、もし高回転域での全開走行を行うようなことを続けていれば、どうなっていたのだろうかと想像するだけでゾッとする。

ポルシェでもこんなことがあるのかとびっくりしてしまった。

 

   
日之出モータース リンク
Topページへ
お問合せ
アクセス
営業カレンダー
            
カテゴリー
最近のエントリー
Search this site.
Others
Mobile
qrcode